永遠の人

永遠のダルマ(真理) - 智慧と神秘の奥義

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(56)ヨーガ④

これまで55回に渡り、スワミ・シヴァナンダの「Bliss Divine」より、テーマ毎に抜粋して、ご紹介してきましたが、今回は、スワミ・シヴァナンダご自身の肉声によるメッセージをご紹介したいと思います。 スワミ・シヴァナンダは、このメッセージを通して、…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(55)ヨーガ③

今回も、前回に続き、「ヨーガ」についてご紹介します。 「ヨーガ」(合一)とは、「ヴィヨーガ」(分離)が前提となっていることは、すでにお伝えしました。 何からの分離か?ということを理解していないと、「ヨーガ」(合一)の最終目標を見誤る恐れがあ…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(54)ヨーガ②

前回より、ヨーガについて、その中でも特に、ヨーガの目的について、ご紹介させて頂きました。 私たちは、通常、何かをする時、目的を明確にすることによって、その行動によってもたらされるだろう結果を想像して、頑張ろうという気持ちになるものですが、ヨ…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(53)ヨーガ①

今回から、実践的なテーマである「ヨーガ」について、比較的近代のインドにおいて、グル(導き手)としてその一生を捧げて下さった先達たちの御言葉をご紹介したいと思います。 これまでに、多くの人びとにより、ただ一つの真実に至る方法(道)が、いろいろ…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(52) カルマ④

今回で四回目となります「カルマ」について、ヨーガの視点から、正しい理解を深めるために、スワミ・シヴァナンダの「Bliss Divine」よりの抜粋と、スワミ・ラーマによる「聖なる旅-目的をもって生き 恩寵を受けて逝く」より前回の続き、そして最後に、ラマ…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(51)「カルマ」③

前々回より、ヨーガやウパニシャッドで述べられている「カルマ」についての正しい智識と詳しい解説をご紹介していますが、先人たちの智慧を理解することで、「カルマ」への理解が深まり、その正しい理解が、やがては、個人に課せられた「カルマ」を乗り越え…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(50)「カルマ」②

前回より、「カルマ」について、ご紹介しています。 前回の記事では、ヨーガやヴェーダンタの考え方においては、「カルマ」は、”「因果の法則」により起きている行為”とみなされていることをお伝えしました。 ここで重要なのは、「カルマ」は、”「因果の法則…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(49)「カルマ」①

前回まで数回にわたり、ヨーガやウパニシャッドで説かれている「輪廻転生」について、ご紹介しました。 今回からは、まだ日本人の私たちには、あまり馴染みのない「輪廻転生」からの解放(解脱)に至るプロセスにおいて、また、生きていく上での智慧としても…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(48)「輪廻転生」④

これまで数回に渡り、「輪廻転生」について、ヨーガ的な視点から、その仕組みや現象的展開について、詳しく見て来ました。 肉体が消滅した後の死後のことは、生と言う現象世界の中では、これまで一度たりとも人類に明白な形で明らかにされたことがない秘密事…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(47)「輪廻転生」③

ここ数回に渡り、ヨーガの視点から語られている「輪廻転生」について、ご紹介しています。 私たちのほとんどは、”一人の人間として生きている”という感覚や認識があるために(それらが生じていない人はいないことでしょう)、死後、自分はどうなるのだろう?…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(46)「輪廻転生」②

前回より「輪廻転生」をテーマに、ヨーガの見地からの仕組みや微細領域におけるプロセスなどについてご紹介し、それを踏まえた上で、「解脱」への理解を深めることで、いつか必ずや起こることになっている「死」のプロセスと、それに伴う「輪廻転生」を超え…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(45)「輪廻転生」①

前回までの数回に渡り、すべての人間に起こる「死」について、ヨーガ的な観点からの考察をご紹介しましたが、今回からは、「生」と「死」と非常に関連が深いと思われる「輪廻転生」(サンスクリット語では、サムサーラ)について、ご紹介したいと思います。 …

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(44)「死」④

前々回から、「死」について、死のプロセスで起こることなどを中心に、ご紹介しています。 「死」という現象は、人間には避けることの出来ない最後のライフ・イベントと言えますが、あまり多く語られることがないために、必然の出来事であるにも拘わらず、多…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(43)「死」③

前回の記事では、「死」という現象が私たちに起きた時に、実際には、どのようなプロセスが生じるのか?ということを、ヨーガ的な見地から見た解説をご紹介しました。 世の中には、「臨死体験」と呼ばれるような「死」の一歩手前まで行った人たちの生還後の感…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(42)「死」②

前回から、「死」について考える上でのヒントをご紹介しています。 それは、「解脱」つまり、インドで発祥した宗教思想であるヴェーダに大きな影響を受けているヒンドゥー教、ジャイナ教、シク教などは、すべて、生と死を繰り返すと言われている「輪廻」から…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(41)「死」①

前回まで数回にわたり、「生」や「命」について、ウパニシャッドやヨーガの世界で説かれている智慧をご紹介しましたが、今回の記事は、「生」に対極する「死」についてです。 この地球に生息している人間で「自分は生きている」という自覚のない人はいないこ…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(40)「命」④

前回から「生命」「命」「生」について、ご紹介しています。 私たちは、今、「命」を体験し、人間として「生きている」わけですが、それぞれの人が、「命」については、個人的な感想を持っているとは思いますが、ヨーガにおける「命」の捉え方をご紹介したい…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(39)「命」③

人間の真の本性を悟ることは、Jnana Yogaでは、「真我実現」とか「自己実現」と称され、修行の目的となっていますが、この「真我実現」「自己実現」”Self-Realization”への足がかりとして、このブログでは、これまで、様々な聖者と呼ばれている方々の御言葉…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(38)「命」②

前回までの記事では、真我(アートマン)は、私たちの「魂」(プルシャ)のことであり、その「魂」は、太陽の如く、自ら存在し(輝き)、エネルギーを放射することで、本来は生命のない物質(Jada)である肉体に、生命エネルギーを送り、肉体はその力を受け…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(37)「命」①

『私』とは、肉体(物質)、心(精神)、魂(霊)の三位一体の存在のように言われることがありますが、実は、「肉体」という物質も「心」という精神作用も、「魂」という霊的な存在からの力がなければ、その働きを全うすることはできず、私たちが人間が、「…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(36)「創造」⑤

「世界の実在性と創造の理論」におけるアドヴァイタ(非二元)的宇宙は、二元世界に生きている私たちには、理解し難い宇宙観ではありますが、これが、究極的な真理であり、そこに至ることが、Moksha(解放、解脱)、つまり、ヨーガの究極的な目標であること…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(35)「創造」④

ここ数回にわたり、創造と世界の実在性について、アドヴァイタ(非二元)の世界観をご紹介しています。 アドヴァイタ(非二元)の世界観は、自己意識との密接な関係性を抜きに、理解することはできません。 両者は、切っても切れない関係にあるからです。 前…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(34)「創造」③

前々回から、「世界の実在性と創造の理論」について、ヨーガの世界観をご紹介しています。 通常、このことを理解することは、かなり難しいので、少し、噛み砕いた説明を試みてみようと思います。 改めて、私たちは、どのようにして、世界を体験(認識)して…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(33)「創造」②

通常、私たち人間は、自分の身体に起きている感覚知覚反応、そして脳に起きているその身体で起きた感覚知覚反応を処理する認知作用を通して、自分自身が世界を体験しており、自分自身も世界も実在している、と認識(結論)しています。 それは、この世界に対…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(32)「創造」①

これまでの記事で、私たちは、人間としての体験を通して、この世界(宇宙)が存在し、自分自身も○○××という個人として存在していると認識していますが、それが、マーヤ(幻妄の力)という神の魔術的な力が私たち人間に働いているために、脳に一種の「錯覚」…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(31)「マーヤー」⑥

前回の記事でご紹介しましたSwami Sivanandaのお言葉の中に、 『アートマン(真我)の智識(Atman-Jnana)に到達し、マーヤ(幻妄の力)を克服した彼は、何がマーヤ(幻妄の力)であるのかを知り、どのようにそれが発生し、破壊されるのかを知るだけであろう…

永遠の至福と自己実現(Sefl-Realization)(30)「マーヤー」⑤

ここ数回に渡り、マーヤ(幻妄の力)について、ご紹介しています。 人は、生まれてから、時間が経つにつれ、年を取り、やがて死を迎えます。 誕生から死までの期間は、人それぞれであり、その間に体験することも、最後の瞬間に起こることも、人それぞれです…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(29)「マーヤー」④

前回より、マーヤ(幻妄の力)が働いているがために、「世界」(人間の個人もこの中に含まれます)が実在しているかのような認識が、私たち人間に起きている、ということをご紹介しましたが、私たち人間が、自分の本性であるアートマン(真我)、世界の実相…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(28)「マーヤー」③

前回より、アドヴァイタ(不二一元=梵我一如)の基本的な考え方におけるヒントを、「マーヤ(幻妄の力)」に絞って、ご紹介していますが、ヨーガにおいて、最高の智慧(Prajnana)を獲得した聖者たちは、自らの体験を通して、真の宇宙構造を発見し、それを…

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(27)「マーヤー」②

前回の記事で、神の力(シャクティ)が、マーヤ(幻妄の力)であるということについてご紹介させて頂きました。 この宇宙のすべての展開、動き(創造、維持、破壊、帰滅)が、神の力(シャクティ)によってもたらされていることを、先ず、理解し、心の奥深く…