永遠の人

永遠のダルマ(真理) - 智慧と神秘の奥義

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(25)

前回までの記事で、「神とはどのような存在か?」「神は何処にいるか?」など、神についての智識をお伝えしました。

 

これらのことを知ることは、ヨーガ(神との合一)の道を短縮することにつながる有益な情報として、サンスカーラ(過去の残存印象、潜在意識)に蓄積され、今後の探究のプロセスおいて、有効に働き、良い結果へとつながって行くことでしょう。

目的地に到達しようとする際は、闇雲に行き当たりばったり歩くよりも、地図を参考に見ながら歩く方が、時間も労力をも無駄に浪費せずに済むので、それにより、目的地までのプロセスを楽しむ余裕が生まれますし、信頼できる地図があれば、迷わずに済み、旅に費やす時間の短縮につながるのは、言うまでもありません。

このことは、今私たちが歩んでいる魂の旅(多くの人は、そのことを意識していませんが)にも、同じことが言えます。

 

ヨーガ(神との合一)という山頂に至るには、他者が自分の代わりに上がれる訳ではありませんし、自己実現のためには、山頂までは自分の足で上る必要があります。

自分が歩むのですから、自分が行く道は、少なくとも、自分が決めることができます。

どの道を辿るか?を決める際に、先人が辿った道について知ることは、確実に山頂に辿り着ける道を選択することにつながります。

 

今回も、前半で、シュリ・ラーマ・クリシュナの御言葉をご紹介し、後半で、スワミ・シヴァナンダの「Bliss Divine」からの抜粋をご紹介したいと思います。

 

 

『聖ラーマクリシュナ

ヴェーダンタ派なんかのブラフマン智の行者たちはこんなふうに言う。

”創造、維持、破壊、そして生物と世界ーーこういうものはすべてシャクティ(造化力)の遊戯(リーラー)である。

よく考えて判断していけば、すべてのものは夢まぼろしである。

ブラフマンだけが実在で、ほかはみな非実在だ。

シャクティでさえ夢のようなものであって実在ではない”とね。

けれども、何千何万回考えて決心してみても、三昧(サマディ)にならない限りはシャクティの領域から逃れる方法(みち)はない。

”私は瞑想している””私は考えている”などというのも、すべてこれシャクティの領域でのこと。

シャクティの勢力の中でのことだよ。

だから、ブラフマンシャクティは不異(おなじ)だというのだ。

一つを思ったら、もう一つの方も思わずにはいられない。

ちょうど火とその燃える力のようなものでねーー火を心に想いうかべると、燃える力もいっしょに思うことになる。

燃える力を除けて火を想像することは出来ないし、火のことを言えばどうしても燃える力を思うことになる。

太陽といえば日光が心に浮かんでくるし、日光がなくては太陽を考えることは出来ない。

牛乳はどんなものかね?

考えるまでもない。

牛乳がなくては牛乳のあの白さを思い浮かべることはできない。

そして、牛乳の白さなしには牛乳を思い浮かべることは出来ない。

だから、ブラフマンなしにシャクティを考えることは出来ないし、シャクティなしにブラフマンを考えることは出来ない。

永遠(ニティヤ)なものなしには変化(リーラー)を、変化(リーラー)なしには永遠(ニティヤ)なものを思うことは出来ないんだよ!

アディヤシャクティ(宇宙生命力・根元造化力)は絶えず変化活動している。

創造し、維持し、破壊している。

その力のことをカーリー(ヒンドゥー教の暴力と殺戮を好む戦いの女神)と呼ぶのだ。

カーリーこそブラフマンで、ブラフマンこそカーリーなんだ!

唯一つの本体が動かないときーーつまり、創造、維持、破壊の仕事をしていなさらぬと考えるとき、その御方をブラフマンと呼ぶ。

その御方がそうした活動をなすっているときにはカーリーとかシャクティと呼ぶ。

その御方はただひとり。名前とポーズが違うだけ。

あの御方のことをアッラーと呼んでいる人もあれば、ゴッドと呼んでいる人もあり、ブラフマンと呼ぶ人も、カーリーと呼ぶ人もある。

ラーマ、ハリ(クリシュナ)、イエスドゥルガーなどと呼んでいる人もある」

「ただ一つのものがあるだけで、ほかには何もないんだよ。

”私”がある間は、かの至高至聖のブラフマンが、アディヤシャクティ(根源造化力)という相(すがた)で創造したり、維持したり、破壊したりしているように見せかけて下さっているだけだ。

ブラフマンがアディアシャクティなのだ。

ある王様が、『たった一言で朕に智慧をさずけよ』と、一人のヨーギーに申しつけた。

ヨーギーは、『よろしい。たった一言であんたは智慧を得るだろう』と請け合った。

しばらくすると、王の傍で突然『王よ、これを見よ。王よ、これを見よ』と言う。

王は何のことかわからず呆気にとられてただ見ていた。

しばらく見ていると、二本の指は一本になってしまった。

魔術師は一本になった指をグルグル廻しながら、『王よ、これを見よ。王よ、これを見よ』と言っている。

つまり、ブラフマンとアディアシャクティははじめのうちは二つに見える。

しかし、ブラフマン智慧を得ると、もう二つは存在しないんだよ。

同じなんだよ。一つなんだ!

一つが二つになっているんじゃないーー不二(アドヴァイタ)なんだ!」

(大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉 マヘンドラ・グプタ著 より)

 

 

How to Realize God ?(神を悟る(実現する)方法)

 

神は、受容と供給の問題である。

もし、あなたが、本当に神のダルシャン(謁見)を切に願うならば、彼は、直ぐにでも、あなたに彼自身を現わして下さるだろう。

あなたは、神を悟ることに、技術も科学も、学びも学識も要らないが、誠実さと純粋さ、献身は必要である。

すべての世俗的な事柄-妻、息子、富、財産、親戚、友人-に対してあなたが大事にする愛をすべてに結合しなさい。

それから、この結びつけられた愛を神に対して適用しなさい。

あなたは、直ちに、悟るであろう。

神と同時に富に仕えることは、不可能である。

あなたは、真我の至福と感覚的な喜びを、一つの同じカップで、楽しむことはできない。

あなたは、光と闇を同時に持つことはできない。

神は、あなたの全ハートを要求している。

あなた自身を、神の前でゼロにまで減少させなさい。

その時だけ、神は完全に、あなたを引き受け、護ってくれるだろう。

その時だけ、帰依は完全となる。

あなた自身の利益や、あなた自身の切望や、あなた自身の望みを忘れなさい。

あなたは、至高の自己の至福に達するであろう。

もしあなたが、神との合一を望むならば、低い自己を磔に処し、生贄に捧げなさい。

あなたのエゴイズムを空にしなさい。

あなたは、神で満たされるであろう。

あなたの個性を失くしなさい。

あなたは、神聖なる命を見出すだろう。

あなたは、神を実現する(悟る)だろう。』

 

 

『The Easiest Approach to God (最も簡単な神へのアプローチ)

 

バクティ(神への信愛)は、いかなる神へのアプローチの他の方法よりも簡単である。

ジュニャーナ(Jnana)とヨーガ(Yoga)には、堕落するリスクがある。

献身の道においては、献身者が神から十分なサポートと助けを受け取るので、リスクはない。

ジュニャーナ(Jnana)やヨーガの道を辿る人は、彼らの力と知恵を誇りがちである。

献身者は、謙虚である。

謙遜は、バクティ・ヨーガ(神への信愛、献身のヨーガ)の基本である。

ジュニャーナ(Jnana)・ヨーガ(不二一元の智識のヨーガ)は、智慧のヨーガである。

それは、分析と拒絶の道である。

それは、終わりのない否定の道である。

これは、大変難しい道である。

ラージャ・ヨーガ(八つの階梯のヨーガ)も、また、難しい。

それは、大海の波を鎮めるのに似ている。

あなたは、全部の波を鎮めなくてはならない。

カルマ・ヨーガ(奉仕のヨーガ)も、難しい。

それは、最も高い頂きに登るのに似ている。

あなたは、強大な意志力を必要とする。

バクティ・ヨーガだけは、簡単である。

神は、サンスカーラ(過去の残存印象、潜在意識)の泥沼からあなたを引き上げるために、手を伸ばしている。

あなたは、神の手をしっかりと掴まなければならないだろう。

しかし、ここでは、一つのことが、絶対に欠くことができない。

あなたは、神と神だけの考えの他に、どんな考えをも持つべきではない。

(神のことだけを思いなさい)』

(Bliss Divine by Swami Sivananda)

 

 

ALL WISDOM IS EVER WITHIN YOU (すべての智慧は、いつもあなたの内側にある)

 

すべての智慧は、いつもあなたの内側にある。

不滅の至福は、いつもあなたの内側にある。

すべての善は、いつもあなたの内側にある。

すべての力は、いつもあなたの内側にある。

すべての平和は、いつもあなたの内側にある。

すべての富は、いつもあなたの内側にある。

あなたは、達成方法を知るべきである。

あなたは、それらを得るために勇気を持たなくてはならない。

あなたは、まず初めに、四つのモノを獲得しなくてはならない。

あなたは、四人の歩哨と親しくしなくてはならない。

あなたは、誠実、熱望、献身を持たなくてはならない。

あなたは、純粋なハート、明晰な意識、抗えない意志、燃えるような決意、そして目的の粘り強さを持たなくてはならない。

(Waves of Bliss by Swami Sivananda)

 

 

次回に続きます。

 

 

Hari Om Tat Sat!

So ham !

 

 

 

☆ナーナ先生によるプラナーナ瞑想会
           (オンライン)のお知らせ☆

 

※瞑想会の詳細(日程など)は、コチラ↓をご覧下さい。

Pranahna Official HP 〜 真我が目覚めるとき 〜 | Pranahna Official HP 〜 真我が目覚めるとき 〜


オンライン「プラナーナ瞑想会」
意識の変容を促す恩寵のエネルギープラナーナによる直接体験会

[事前に準備して頂くこと]
パソコン、タブレットスマホのいずれかをご用意いただき、zoomのダウンロード(無料)をお願いします。
お申し込み後に詳細を返信いたします。

*****************************

オンライン「プラナーナ瞑想会」

[昼のクラス]14:00~15:30
[夜のクラス]20:00~21:30
初心者、経験者どなたでも参加できます。
瞑想を深めるための大切な準備と瞑想を30分おこないます。
参加費1回3000円
☆お得な5回分前納13000円 参加有効期限60日以内

 

オンライン「個人セッション」
 プラナーナ瞑想会に3回以上参加された人。
 1時間 15000円 

 

 ♡♡♡♡♡♡♡♡<お知らせ>♡♡♡♡♡♡♡♡♡

☆ 【聖なる旅  目的をもって生き 恩寵を受けて逝く】  

  (Parade books) - スワミ ラーマ著(翻訳:羽沼真理世 監修:池田直美) 

  単行本(ソフトカバー) ¥1,728(税込み)

  Amazonで購入できます。