永遠の人

永遠のダルマ(真理) - 智慧と神秘の奥義

永遠の至福と自己実現(Self-Realization)(23)

前回から、ヨーガの世界における「神」、また、ウパニシャッドで説かれている「神」について、スワミ・シヴァナンダの「Bliss Divine」(日本未出版)から、抜粋して御言葉をご紹介しています。

 

さて、この「神」については、このブログの過去記事でも、度々ご紹介してきましたが、今回は、その過去記事の中から、今回ご紹介しますスワミ・シヴァナンダの御言葉と、全く同じ趣旨のことをシュリ・ラーマ・クリシュナが語って下さっていますので、改めてその御言葉も、併せてご紹介したいと思います。

 

これは、「神」についての正しい智識(Brahma Jnana)であると同時に、自己実現(Self-Realisation)を望む人なら誰でも、最終的に導かれるゴールであります。

 

So ham !(我、ソレなり!)

 

これが、最終的なヨーガ(神との合一)の究極的なゴールであり、人間に生じている「無知」を消滅させることができる「最高の智慧」(Brahman Jnana)であり、ここに至る道こそが、私たちが「無知」から生じる「輪廻」から「解脱」する唯一の道と言えるでしょう。

 

 

ラーマ・クリシュナ

『お前さんたち、遠いところから苦労して此処へやってくるが、神様を探して歩いているのかい?

大方の人は庭を眺めて満足しているだけで、庭の造り主のことを聞くのはほんの一人、二人だ。

この宇宙の美しさがわかっても、その造り主を探そうとしない。』

(大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉 マヘンドラ・グプタ著 より)

 

 

『Is There a God ?(神はいるか?)

 

神は、人間の想像を超えているが、生きる実在である。

ブラフマン形而上学の抽象概念などではなく、最も豊かでリアルな存在である。

神の存在は、科学的な実験では証明されることはできない。

絶対者は、最も偉大な学者の心でさえ困惑させ、最も強力な知性でさえ、捕らえようとしても捕まらない。

それは、純粋な意識として体験され、そこでは、知性は死に、学識は消滅し、全存在自体が、完全にその中に消え去る。

すべてが消え去り、すべてが見出される。

あなたは、実験室の証明が欲しいのか?

大いに結構!

あなたは、あなたの試験官やガラス管や化学物質の中に、無限で、すべてに遍在している神を制限したいのだ。

神は、あなたの化学物質にとっての源であり、あなたの原子、電子、分子にとっての根本である。

神無しには、どんな原子も電子も動かない。

神は、内なる支配者である。

私たちの感覚に力を、心に認識力を、知性に識別力を、手足に力を与えているのは、神である。

私たちが生きて死ぬのは、神の意志を通してである。

しかし、人間はいたずらに、神が役者であり、享受者であると想像している。

人間は、宇宙における動きを指令する全能で支配する力の前では、ただの無である。

神の意志は、何処においても、法則として、それ自身を表す。

重力、分子の結合力、相対性、原因と結果の法則、電子や化学や物理学の法則、すべての心理学的な法則は、神の意志の表現である。

私たちが原因と結果の法則によって、自然の中のすべてを説明するように、全体としての自然も、説明されなくてはならない。

それは、幾つかの原因を持っていなくてはならないし、この原因は、結果とは異なっていなくてはならない。

それは、超自然的な存在、例えば、神でなくてはならない。

自然は、ただの偶然の出来事の寄せ集めや、ただの機会の偶然の集まりではなく、秩序のある出来事である。

植物は規則正しく蕾になり、種子は規則的に木に成長し、季節はそれぞれ順番に続いて起こる。

自然は生命のないもの(Jada)であり、それ自身に命令することはできない。

それは、責任がある知性のある存在-神の存在を必要としている。

科学者のアインシュタインでさえ、至高の知性による宇宙の創造を強く確信していた。

日中に、星々を見ることはないが、それでも星々は存在する。

曇りの日に太陽を見ることはできないが、それでも太陽は存在する。

あなたは、この肉体の目で神を見ることはできないが、たとえそうであっても、神は存在する。

もしあなたが、瞑想の実践によって、神聖なる目や直感の目を得るならば、あなたは、神を見るだろう。

神は、神ご自身が自己証明される。

神は、証明の過程や行為の基礎であるため、どんな証明も必要としていない。』
(Bliss Divine by Swami Savananda)

 

 

ラーマ・クリシュナ

『神とは何か、もしそれを理解していれば、それこそ生きながら解脱した人だ。

だが、みんなこれを信じていないのだ。

ただ口でしゃべるだけのことだ。

神は実在し、神の意志ですべてのことは起こっている、と世間の連中は聞いているだけで信じてはいない。

世間の人は、神についてどんなふうに知っていると思う?

伯母さんたちの口ゲンカを聞いて、子供たちがけんかをしながらそのマネをして言うーー”あたしには神様がついていらっしゃるから”--あれだよ。

全部の人があの御方を理解できると思うかい?

あの御方は善い人をお創りになる、悪い人をお創りになる、信心深い人をお創りになる、不信人な人をお創りになる、神を信じる人をお創りになる、神を信じない人をお創りになる。

あの御方のリーラー(神の遊戯)の場は、すべてが多種多様で不可思議だよ。

あの御方の力は、ある場所には溢れるほどたくさん顕れているし、ある場所にはほんとに少なくしか顕れていない。

太陽の光は地面よりも水面によく反射するし、水面より鏡にもっとよく反射する。

それから、神の信者にもいろいろある。上、中、下とあるんだ。

バガヴァッド・ギーターにみんな書いてあるよ。

下の信者は、「神様はいらっしゃる。天上はるか遠くに」と言う。

中の信者は、「神はすべての生物のなかに、意識として、生命として宿っていらっしゃる」と言う。

上の信者は、「神ご自身があらゆるものに成っていらっしゃる。見るもの一つ一つが神の色相(すがた)なのだ。

あの御方が現象(マーヤー)、生きとし生けるもの、この世界すべてになっていらっしゃるのだ。

神の外には何一つ存在しない」と言う。

”あんたとあんたのもの”これが智慧だ。”私と私もの”--これが無智だ。

身体も、心も、家も、家族も、ほかの生きとし生けるもの、この宇宙、世界ーーみんな、みんな、あんたのもの、私のものは一つもないーーこの理解が智慧というものだよ。

無智な人はこう言う、神様は”あっち、あっち”、ずーと遠くの方に!

智者はよく知っているよ。

神様は”ここ、ここ”--ほんとに近く、胸のうちに、心のすべてを見ていてくれるものとしてあること。

そして、自分で一つ一つ様々な色形(かたち)をとって、そこに住んでいらっしゃることをね』

(大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉 マヘンドラ・グプタ著 より)

 

 

あなたは至高のブラフマン 無上の安息所

そしてすべてを浄化する御方

永遠至聖にして不生無始

全宇宙に遍在する元始の神

(バガヴァッド・ギーター第10章12)

 

 

次回に続きます。

 

 

Hari Om Tat Sat!

So ham !

 

 

 

☆ナーナ先生によるプラナーナ瞑想会
           (オンライン)のお知らせ☆

 

※瞑想会の詳細(日程など)は、コチラ↓をご覧下さい。

Pranahna Official HP 〜 真我が目覚めるとき 〜 | Pranahna Official HP 〜 真我が目覚めるとき 〜


オンライン「プラナーナ瞑想会」
意識の変容を促す恩寵のエネルギープラナーナによる直接体験会

[事前に準備して頂くこと]
パソコン、タブレットスマホのいずれかをご用意いただき、zoomのダウンロード(無料)をお願いします。
お申し込み後に詳細を返信いたします。
関屋ニルバーナ瞑想センターのHP[オンライン瞑想会]からもご覧いただけます。 http://nirvana.777org/ 

*****************************

オンライン「プラナーナ瞑想会」

[昼のクラス]14:00~15:30
[夜のクラス]20:00~21:30
初心者、経験者どなたでも参加できます。
瞑想を深めるための大切な準備と瞑想を30分おこないます。
参加費1回3000円
☆お得な5回分前納13000円 参加有効期限60日以内
※瞑想センターで開催される日には使用できません。

 

オンライン「個人セッション」
 プラナーナ瞑想会に3回以上参加された人。
 1時間 15000円 

 

♡♡♡♡♡♡♡♡<お知らせ>♡♡♡♡♡♡♡♡♡

☆ 【聖なる旅  目的をもって生き 恩寵を受けて逝く】  

  (Parade books) - スワミ ラーマ著(翻訳:羽沼真理世 監修:池田直美) 

  単行本(ソフトカバー) ¥1,728(税込み)

  Amazonで購入できます。