永遠の人

永遠のダルマ(真理) - 智慧と神秘の奥義

永遠の至福と自己実現(Self-realisation)(1)

長らくお休みしていましたが、ブログ再開いたします。

 

The electricity of God flows down into the nervous system into the world, and be concentrated in the spine, you will behold the Maker. --Paramahansa Yogananda

神の電流は、世界の中に、(人間の)神経組織の中に流れ込んでいる。

脊髄に集中させれば、あなたは創造主を見るだろう。(パラマハンサ・ヨガナンダ

 

これは、「あるヨギの自叙伝」の著者であるパラマハンサ・ヨガナンダが生前に語られた御言葉です。

この文を真に理解できる人は、神の電流とも言えるシャクティ(神の力)を体験したことがある方でしょう。

シャクティ(神の力)は、人体においては、尾骶骨にクンダリニーという形で眠っていると言われています。

このことは、ヨーガの世界では、定説となっており、このクンダリニーシャクティを目覚めさせることが、真我実現とか自己実現(Self-realisation)と呼ばれているものであり、ヨーガの最終目標とされています。

しかし、この真我実現、自己実瓣(Self-realisation)は、ヨーガの最終目標でありながらも、同時に、すべての私たち人間にとって、この形でこの地球に生を受けた究極の目的(ゴール)でもあるとも言えます。

 

この究極のゴールに至るための前準備として、真我(アートマン)や自己実現(Self-realisation)について書かれたSwami Sivananda(スワミ・シヴァナンダ)の「Bliss Divine」(至福の神-日本未出版)をご紹介しようと思っています。

 

自らの体験を通して、人間が知り得る究極の絶対の真理であるとの確信を持って、微力ながら、スワミ・シヴァナンダの御言葉を通して、未だアートマン(真の自己、真我)を識らない方々に、真の自己や自己実現について、お伝えしたいと思います。

この確信に至ったのは、他ならぬ、ナーナ先生のお力のお陰です。

惜しみなく愛をもって導いて下さったナーナ先生には、心から感謝しております。

そして、この至高の恵みをもたして下さった神にも、心から感謝いたします。

 

それでは、アートマンである真の自己(真我)とは、一体、どんな存在なのでしょうか?

スワミ・シヴァナンダの「Bliss Divine」には、このように書かれています。

 

 

The Atman(アートマン、真我)     

 

至福は、人間の本性であり、人類の中心的な事実は、生まれ持ったその神性だ。

人の本性は神聖だが、動物的な性質と無知という覆いのために、人はそのことへの自覚を失ってしまった。

人は、無知であるために、肉体、心、プラーナ、感覚と自分自身を同一視している。

これらを超越すると、人はブラフマン、純粋なる至福である絶対者と一つになる。

ブラフマン、絶対者は実在そのものであり、最も完全なる意識である。

それを超えるものはなく、すべての最奥の真の自己であるものが、アートマンであり、ブラフマンである。

アートマンは、すべての存在の共通の意識であり、泥棒、売春婦、廃品回収者、王者、悪漢、聖者、犬、猫、ネズミ――すべては同じ共通のアートマンである。

肉体や心においてのみ、明らかな創作的な違いがあり、色や意見において違いがある。

しかし、アートマンはすべてにおいて同じである。

金持ちなら、自分の利己的な興味のために、自分のための汽船、汽車、飛行機をを持つことができるが、自分自身のアートマンを持つことはできない。

アートマンは、すべての存在に共通であり、個人的な独占的な登記された財産ではない。

アートマンは、多くのものの中において一つのものであり、来ては去る形の中において不変であり、純粋であり、絶対であり、すべての意識のある存在の本質的な意識である。

すべての生命の源、すべての知識の源は、最奥の真の自己であるアートマンであり、このアートマンである最高の魂は超越した存在であり、言い表せず、推理できず、考えることもできず、描写することもできず、常に平和で、全面的に至福である。

アートマンと至福の間には違いはなく、アートマンは至福そのものであり、完全であり、平和であり、不死であり、至福である神は、一つである。

人生の目的は、完全であり不死である神を掴むことである。

真理に近づけば近づくほど、人は幸福になる。

何故ならば、真理の本質的な性質はポジティブで絶対的な至福だからだ。

有限の中に、至福はなく、至福は、無限の中にのみ存在する。

永遠の至福は、永遠の真の自己からのみもたらされる。

真の自己を識ることは、永遠の至福と永続する平和を楽しむことである。

自己実現(Self-realisation)は、永遠の実在、絶対的な智慧、永続的な至福を授けてくれ、誰も自己実現(Self-realisation)なしに、救われることはない。

絶対者を求めることは、最も尊い目的、命でさえも神に捧げ、すべての苦しみを招くことでさえ引き受けなければならない。

好きなだけ哲学的な書物を学んでも、世界中で講義をしても、ヒマラヤの洞窟に100年間居ても、50年間プラーナヤーマ(調気法)を練習しても、真の自己との同一の実現なしには、解放を得ることはできないだろう。

(Bliss Divine by Swami Sivananda)

 

次回に続きます。

 

Hari Om Tat Sat

So ham !

 

 

 

 

☆ナーナ先生によるプラナーナ瞑想会
           (オンライン)のお知らせ☆

 

※詳細は、コチラ↓をご覧下さい。

Pranahna Official HP 〜 真我が目覚めるとき 〜 | Pranahna Official HP 〜 真我が目覚めるとき 〜


オンライン「プラナーナ瞑想会」
意識の変容を促す恩寵のエネルギープラナーナによる直接体験会

[事前に準備して頂くこと]
パソコン、タブレットスマホのいずれかをご用意いただき、zoomのダウンロード(無料)をお願いします。
お申し込み後に詳細を返信いたします。
関屋ニルバーナ瞑想センターのHP[オンライン瞑想会]からもご覧いただけます。 http://nirvana.777org/

*****************************

オンライン「プラナーナ瞑想会」
[昼のクラス]14:00~15:30
[夜のクラス]20:00~21:30
初心者、経験者どなたでも参加できます。
瞑想を深めるための大切な準備と瞑想を30分おこないます。
参加費1回3000円
☆お得な5回分前納13000円 参加有効期限60日以内
※瞑想センターで開催される日には使用できません。

 

オンライン「個人セッション」
 プラナーナ瞑想会に3回以上参加された人。
 1時間 15000円 

********************************************************

 ♡♡♡♡♡♡♡♡<お知らせ>♡♡♡♡♡♡♡♡♡

☆ 【聖なる旅  目的をもって生き 恩寵を受けて逝く】  

  (Parade books) - スワミ ラーマ著(翻訳:羽沼真理世 監修:池田直美) 

  単行本(ソフトカバー) ¥1,728(税込み)

  Amazonで購入できます。