読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の人

永遠のダルマ(真理) - 智慧と神秘の奥義

永遠の問い

今日は、ひとつみなさんに問題を出します。

 

これは、人間を卒業するための卒業試験だと思って、よーく考えてみて下さい。

 

卒業試験ですから、合格したら、人間を卒業することができる、ということになります。

 

不合格だったら。。。。?

 

もう一度、いえ、試験に合格するまで何度でも、この地球に戻って来て、再試験を受けるために、新しい人生を生きる、ということになります。

 

それでは、問題を出します。

 

この問題の解答時間は、決まっていません。

 

答えが見つかるまで、考えてみてください。

 

一年でも二年でも、一生でも、何生かかっても、合格するまで、答えを見出し、はっきりと明言できるようになるまで、同じ質問を繰り返し受けてきた、と考えてみて下さい。

この質問に答えられるようになるまで、わたしたちは、これまでも、そうしてきたように、何度も何度も生まれ変わりの道を辿り、そして、いまこうして、ここにいます。

 

ですから、試験に合格できなかったからと言って、何かが特別に変わるというようなことは、全くありません。

これまでと同じように、肉体が消滅する日が来るまで、自分自身の人生を生きるだけです。

 

しかし、人生の目的は、この質問への答えを得ることなので、しっかりと答えられるようになるまで、人生は、何度も何度も繰り返されます。

そして、これは答えらなかった場合には、例外なく誰にでも起こることなので、特に心配することではありませんし、杞憂することでもありません。

そしてまた、簡単に答えられる人は、滅多にいませんから、答えられないことを気にすることはありません。

 

それでは、問題です。

 

 

          あなたは、誰ですか?

 

 

これだけです。

 

この答えを得るために、わたしたちは、いまここにいるのです。

 

 

 

物質界における最高の星界(ブラフマローカ)から最低の星界

生死をくりかえす苦悩の住居(すみか)だ

しかしクンティーの子よ わたしの住居(すみか)に来た者は

決して物質界(このよ)に再生することはない

 (バガヴァッド・ギーター第8章16)