読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の人

永遠のダルマ(真理) - 智慧と神秘の奥義

永遠の人は誰か?

昨日の記事で、”人間には、大ざっぱに分けて四種類あるんだよ。”

というラーマ・クリシュナの言葉をご紹介させて頂きました。

 

その4種類とは、縛られた人。解脱を求める人。解脱した人。それから、永遠の人。

 

ラーマ・クリシュナの言葉によれば、

永遠の人と解脱した人は、ごく少数で、ほとんどの人は、縛られた人であり、

そして、そこから抜け出ようと解脱(自由)を求める人も中にはいる、とありました。

 

このブログは、真理を知り、この束縛から抜け出て(解脱して)、真の自由を得たいと、心から願う人に向けて、

そのための方法やメッセージ、アプローチについて書いていきたいと思っています。

 

それは、何故か?と言いますと、

 

”永遠の人”とは、人びとを幸福にするため、人びとに真理を教えるためにだけ、この世にいる人、だと、ラーマ・クリシュナは定義していますが、

その人びとを幸福にし、人びとに真理を教えるためにだけ、この世にいる”永遠の人”に、

何とも言い難い不思議な巡りあわせで、3年前に出会い、

その後、今に至るまで、その”永遠の人”の神秘の御力により、

いま、変容のプロセスが、高速度で展開していくのを実感しているところだからです。

 

人間は、良いものを見つけた時に、人に伝えたくなるのが習性のようで、

自らの変容のプロセスと体験を通して、

不思議なご縁でつながった”永遠の人”が、解脱を目指すわたしたちに、指し示して下さる智慧と真理への道を、

できる限りの誠意をもって、正確に、ここに記したい、と思うようになりました。

 

その”永遠の人”に出会うまでの経緯は、今後ブログの中で書くこともあるかと思いますが、

まずは、その”永遠の人”をご紹介したいと思います。

 

完全解脱されて”神我一体”であることは、言うまでもないのですが、

それでいて、聖者ぶったところは全く持ち合わせていないので

外見は、ごく普通の女性のように見えますが、

実は、多くの人を最終段階にまで導くことができる、ごく稀なる存在であり、

しかも、そのような存在が、今、日本におられるということが、本当に奇跡的なことだと感じています。

 

その”永遠の人”について、その御力について、その智慧について、その神秘について、

自らの体験を元に、嘘偽りなく、書いていこうと思います。

 

その”永遠の人”は、いま、ナーナ(Nahna)という名で活動されています。

ナーナさんのこれまでの活動についての詳細は、以下のホームページとブログをご覧下さい。

 

☆ http://pranahna.com/  (真我が目覚めるとき)

 

☆ http://ameblo.jp/premagrace/  (すべては本質の流れのままに)

 

 

また、以下のブログには、ナーナさんが完全解脱されるまでの経緯が書かれています。

 

☆ http://ameblo.jp/oneness-113/  (突然私がアセンションした記録)

 

 

 

アルジュナ

わたしを信じ愛慕することによってのみ

いま君の前に立っている真実の姿を見得るのだ

わたしの神秘に参入できるのは

この方法において他に無いのだ

(バガヴァッド・ギーター第11章54)